2017別府大分毎日マラソンレースレポ♪
2017 / 02 / 22 ( Wed )
先週、数ヵ月ぶりに六甲山遊びしたら、
よそ見して倒木に激突し顔面負傷した、
本日44歳を迎えましたゆるりんだす!

目標の国際ランナーまで、期限が1年となりましたが、焦らずのんびりなこの頃♪

だからか?別大のレースレポが遅々として進まず(;A´▽`A

今後のレースに向けて参考にしたい事をとりあえず書いておきます。


☆ウェア
暑いと思ってアームカバーを外したのは失敗
曇りから雨も降りだした序盤は冷えたかも。
トイレにいった時の短パンの濡れかたでかなりの発汗があり脱水もあったかも。
トイレで止まってからはスピードが出ない事もあり冷えを感じた。
面倒でもアームカバーでの体温調節は大事!

☆シューズ
アディゼロタクミレンブースト
インソールはそのまま
薄手の滑り止めつき五本指靴下

今まで左足小指が浮いていたんですが、
足指全体を使うようにしたせいか?
レース後にデカい血豆発見!
レース中は痛みはまったく気にならなかったので、とりあえず問題なし。

☆テーピング
締め付ける感じや、
可動域が狭くなる気がして、
タイツははかなくなり
ゲイターの下にテーピングもしなくなりました。
肉離れがクセになったら困るので、
そろそろ脹ら脛のテーピングはしないといけないかな。

☆補給食
ハニーアクション・ジョミ・マグマ・マグオン
をメダリスト9000で溶かしてハードフラスクからちょびちょび
25キロ ハニーアクション
31キロ マグオン
37キロ ジョミライト
胃が大丈夫になったから、メイタンを取り入れてもいいかな?
腸にくるかもですが(。-∀-)

塩熱サプリを持っていたんですが、暑さを感じず飲まず。
湿度が高く脱水から下痢による腹痛になったかも?
曇り空で暑さを感じていなくても発汗を確認したら塩熱サプリは必要

☆体重
大阪53キロ
福知山55キロ
別府大分56キロ
レース直前とはいえどんどん重くなってる…
重さがあってもそれなりに走れるもんだなと(笑)
でも、やっぱりもうちょい軽くした方がよいかな。
ココは無理せずボチボチ。

☆ペース
519 431 431 436 429 430 430 433 429 428
424 429 427 427 427 431 434 432 429 437
427 439 433 436 431 438 434 433 438 440
433 450[トイレ0.5]446 842[トイレ2]450 453 504 457 459 450 
449 502 343(428)
スタートロス50秒
10キロまでは気持ち良いスピードでなるべく足を使わない
いつもの足の違和感や重さを感じましたが、
いつの間にか消えてくれました。

序盤は雨が降りだしましたが、
補給が少なくていいかも?と楽天的。
ラップ確認すると430で速いと思いつつ無理はしていないので攻める!
すれ違い区間で仲間にわかる限り声かけ。
折り返して少しキツさを感じたので少しスピードダウン
沿道の応援や海など景色を楽しみながらバンクをどう走ればいいのか模索する。
ハーフ前からのお腹の痛みを感じる。

あやたさんの背中を確認しついていく。
痛みは引いたり出たりを繰り返しながら、
25キロからはトイレ表示ばかりが気になる。
あやたさんにニ度追い付いて、
行くよ!笑って!など励ましながら、
実は自分も励ましている。
なんとか30キロを一緒に通過。

耐えてきたものの、
そろそろ出ちゃいそうで31キロのトイレへ→トイレレポへつづく

集中して走ったというより、
景色や応援含め、
別大の場や空気を楽しんで走った感じで。
緩やかながらアップダウンもあるし、
ペースはそんなに気にしてなかったかも?

トイレに行ってからは、
キロ5を切るのが精一杯でとにかく力が入らず。
補給をしてもパワーは感じられないものの、
沿道の応援に「ハイ!」と返事したり、
ガッツポーズで応えたりしながら、
とにかく気合いだけで走った!
それくらい別大の女子への応援はスゴかった!

応援がなければ走りきれなかったかも?
周りのランナーの力走のお陰かも?
不安を希望に変えてくれたレースでした。

大分の地で、
ゆるりん!鴨走!
鴨川!女子!2991!
知り合いの名指しから、
知らない人までも熱い声援、
ホンマに力をいただきました!

別大Tシャツ♪
応援ありがとうございました(*≧∀≦*)





08 : 29 : 29 | レース | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
2017別府大分毎日マラソン食事&トイレレポ♪
2017 / 02 / 07 ( Tue )
レース二日後の今朝、
ようやく筋肉痛が癒えてきたと思って下船。
左足脹ら脛が痛い…
大阪の通勤通学の早歩きについてけない…
残念ながら軽く肉離れの診断( ノД`)…
しばしランオフ決定~

レース中に全てが出たか?というお腹は、
更衣室で腹筋がつって身動きとれなくなったものの、
大分のおされなお風呂に入って復活!

打ち上げで美味しく飲み食い出来たのに、
翌朝、2.5キロ体重が減ってました。
やっぱり食べ過ぎなんかな~?
ちなみに今はむくみで増えてます(笑)

さて、福知山に続いて、
今回もトイレに行く失態レースだったので、
食事レポから書きます。

レース前々日の夜はさんふらわあに乗船

乗船手続きの際に別大の参加ハガキを見せると、
船内レストランのバイキング500円補助券がもらえます。



節分だったので恵方巻きもありましたが、お昼に食べたのでパス
この他にそばやおでんも食べました。

レース前日朝、別府港に到着

港で7時~開店しているお店を調べて

朝 だんご汁
だんごは太~い平べったい麺で、
私のイメージしていた丸い団子じゃなかった。温まりました(^^)

バスで別府駅まで移動

散歩がてら浅見神社へ神だのみ
別府駅から歩いて15分くらい

別府駅11時 kinさんにお迎えに来ていただく

大阪組の皆様と田ノ浦で合流し
ほしこさんも加わり

kinさんオススメのお店へ

昼 焼そば
そばがカリカリしたのが混じってておいしかった(//∇//)
これ、目玉焼きトッピング注文したけど、生卵のような?

ビーコンプラザで受付済ませ

おやつ 地獄むしプリン
これ、食べたかったから会場にあってテンション上がった!
さんざん迷ってフグ雑炊も追加。

りょうたさんの運転、
kinさんのナビで、
サトさん、あやたさんとコース下見
後半はちょっとうとうとしてしまいましたが、
シンプルでわかりやすいコースで
良いイメージがつかめました。

ホテル帰宅後、小腹がすいて、
バナナとあんパンでおやつ

コンビニに散歩がてら飲み物など買い物



夜 まるやセット
ホテルの蕎麦屋さんがだしてる定食
ちょっと多いかな?と思ったんですが、
スタート12時やし大丈夫よね?と。

食後にヨーグルト食べて
寝る前に甘酒飲みました。

5時半に目が覚めて、
6時にスムージー

朝は7時半~ホテルのバイキング
これに納豆、ちびパン、コーヒー

ヤクルトが経営しているホテルで
なんとヤクルト飲み放題\(^o^)/
毎日1~2本はヤクルト飲むので、
遠征すると必ずヤクルト買うんですが、 これは嬉しかった(//∇//)

8時半にカステラ1切れとトマトジュース
だらにすけ服用

ホテル9時発のバスで別府駅に移動し、
サトさんと合流し、
時々、小雨がパラつく中、北浜バス乗り場へ徒歩移動

9時20分くらいの、うみたまご行きのバスに乗れました。
大型バスの中で女子一人でちょいビビった(笑)

9時半にうみたまごへ着いて、
カテ4のテントへ向かう。
橋の上は風が強いものの、
西風だったので折り返してからの追い風に期待する。

例年に比べればさほど寒くなかったものの、
10時にやむ予報の雨はまだ降っていて、
暖かいバスで待機するための行列に並ぶ。

並びながら飲むヨーグルト

1時間前にウィダーinゼリー
芍薬甘草湯服用

30分前に飲むはずのアミノバイタルゼリー忘れてた(((^^;)

☆レースの補給食
ハニーアクション・マグオン・ジョミ・グリーンマグマをメダリスト9000で溶かしてハードフラスクに
10キロ以降から上りでスピードが落ちる区間でちょこちょこ補給

26キロ ハニーアクション
31キロ マグオン
36キロ ジョミ

給水は基本は水
2回スポドリも飲んだかな

腹痛はハーフすぎから感じて、
痛んだりひいたりを繰り返し、
25キロくらいからトイレに行くか迷いだしました。

☆トイレ2.5回については…

31キロでアカンと思い行ったものの
1つのトイレに二人待ち。
15秒程立ち止まってたら、
少し痛みがひいた感じがしたので、
「次のトイレ何キロ先ですか?」
と、尋ねたけどわからない様子。
前で待ってたランナーさんが
「結構、あると思うよ」
と、教えてくれましたが、
「次に行きます!」と走り出す。
このトイレロスを0.5回とカウント(笑)

走り出したらヤバイ~(@_@)
沿道のお店のトイレ借りたら失格なんかな?
街中でお店があるから迷うものの、
こんなんで失格とか嫌や~

33.5キロでようやくトイレ
前の男子もトイレに曲がった!
しか~し、常設の建物の男女別!
水洗トイレ!
しかも洋式!
ラッキー!!!

ギリギリセーフでホッと便座に座っていると、
人が駆け込んできた気配!
「ごめん、ちょっと待ってね~」
と、汗で短パン半分しか上げずにトイレから出る。
(建物の中で外からは見えません)
だって、次の女子も切羽つまってるはず!

しか~し、再びお腹が~
トイレで補給しながら、
「ごめん、もう一回行きたいから頑張って!」
と、おかしな発言(笑)
彼女もタイツ半分上げで出て来てくれた!
そしてトイレごしに鯖街道の話とか。
鴨走Tがこんな所でも会話のきっかけに!
「完走出来るよね?頑張りましょう!」

このトイレロスを2回とカウント
5分くらいかな…
これ吐く方が早いかも…
吐く方が数倍辛いけど…

吐き気がなくなって喜んでいたのは束の間、
トイレ対策が今の課題。

ちなみに便秘はありません。
レース前もスッキリさん(笑)
アドバイスなどありましたら、
よろしくお願いします♪


23 : 53 : 53 | レース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2017別府大分毎日マラソン結果♪
2017 / 02 / 05 ( Sun )

トイレ2.5回行きました~(@_@)
別大はトイレ少ないです(笑)

なのでデンジャラスなレースでしたが、
攻めたし悔いはないです!
ええ仕事したしね♪
応援ありがとうございました(^^)
18 : 09 : 42 | レース | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
2016福知山マラソンレースレポ♪
2016 / 12 / 19 ( Mon )
肉離れはようやく癒えてきて、
キロ5分半で15キロ走れるまで回復。
東山はDNSしましたが、
加古川は走ります!

…と、思ってたら、
先週の金曜日の夜にエコキュート(給湯器)が壊れまして。
土曜の朝ラン後に水かぶったら、
わかりやすく喉風邪ひきまして(>_<)
1週間、通い風呂生活につき、
もう走る事はないかも…

福知山マラソン、
女子総合で20位に入ってました。
結構、いい順位じゃないかと。

福知山前は初めての糖質制限

おからキッシュ

おからバーグ
豆腐におからに鶏むね肉を中心としたタンパク質に
きのこ類を多用して1キロ落としたものの…
レース2日前からは食べまくり~

大阪の時よりグレードアップした、

オムライスグラタン

パンケーキにはアイスも(//∇//)
夜はカレーにパンとごはんを両方食べる!
結果2キロ増量⬅食べ過ぎ

レース当日
4:30起床・入浴
5:00グリーンスムージー
5:30チビゆかりおにぎり2・具なし味噌汁
6:30抹茶カステラ6切れ・コーヒー
7:30抹茶カステラ2切れ
8:30ゼリー飲料
9:30グリコ?ゼリー飲料
10:00アミノバイタルゼリー

5:30すぎに出発し、
運転しながらカステラの切れ端を食べてたら、量がわからず食べ過ぎたなと。

7:10到着予定でしたが、
福知山インター降りて道を間違え、
7:30着。
前回の黒井城の時も高速をおり間違えるという失態があり、
移動の緊張感が相変わらず課題。
移動ですでに疲労してる(笑)

トイレは家でも西紀SAでも会場についてからも、みつけたらとにかくトイレで、
レース40分前にも行けてスッキリ!
の、はずだったんですが…

8:30 受付・買い物・ブログ村陣地へ
朝早くからカブさん設営ありがとうございました(^^)

参加賞もらいわすれてたので、
取りに行きがてらトイレなど。
この時は雨も降っておらずさほど寒さを感じず。

長袖インナー・手袋・ホットジェル・腹巻き・カイロetc…寒さ対策はイロイロ準備していたものの、ホットジェルを少し上腕と太ももとお腹に塗っただけ。

ノースリ・短パン・ゲイター・アームに長袖カッパを羽織ったのみ。

後から、大会から支給されていた、
ビニールをカッパの下に着ておけばよかったなと。
カッパがlong丈でレース5分前には脱いだんですよね。まさかあんなに雨が降るとは思わず(>_<)

まさかのじぇーてぃーさんも登場し、
室内なのでシューズではなく時計撮影♪

9:30鴨走集合場所へ行くも誰もいない?
が、えむさんとサトさんに会えました(//∇//)
忘れ物を陣地に取りに帰り、
もう一度鴨走集合場所に戻ると皆様いらっしゃってやれやれ~

記念撮影してトイレへ
固定の?トイレは大行列だったので、
まだならび始めないであろう後ろの方のブロックの仮設トイレへアップがてらダッシュ!
予想通りすいているし、
ボランティアの方が「トイレ男小」とか段ボール手描きの看板を持って誘導してくれるのでスムーズ。

10:00前にAブロック入りすると、
先頭から数列目で見渡せばサブ3や国際女子だらけ💦
会話の内容にビビりながらも、
とりあえずスタートは下りやし、
周りに迷惑かけないようにダッシュするつもりで(笑)

待っている間に雨がパラつきだすし、
今から向かう山の方の空はかなりのどんより雲でまたその動きか早い。
これは荒れそう~
と、気づいたのがちと遅かった(>_<)

体を温めるように火の呼吸をしながら
丹田に意識を集中
10:30スタート

☆ガーミンラップ
402 411 419 418 420 424 427 433 421 431
427 429 433 424 425 425 429 425 427 426
425 426 429 429 428 431 429 429 429 430
440 429 434 439 433 450 437 457 558 447
439 457 317(459) 
スタートはやはりキロ4
410で行くと言っていたサブ3にちょいついていってみる。
アカンアカンと少しづつペースダウン
というか、もう足が痛い(>_<)
左足裏痛からスネのダルさ

前回の大阪も序盤から足の痛みとダルさがあったから、
我慢してれば治るかも?と相変わらず丹田に集中

数キロでえむさん&サトさんのぐわぁアフロからの熱い声援
この時は元気に応えれました♪

かわいい鴨走ファミリーの応援♪

ファミリーの奥様がカメラマンです!

同じく国際狙いの30代の鴨女に、
序盤でさらりとかわされてから
しばらくは後ろについて走ってました。

向風が強いからなるべく男子の後ろを走る
サトさんがコメントで書いてくれましたが、
吐き気が出なくなったので、
ピッチ走法からストライド走法をメインに走るようになりました。
だから足も痛くなるんだろうな~(@_@)

風は冷たいものの
スピードが出ているせいか?
丹田を意識しているせいか、
さほど寒さは感じず。走れてるしね。

足の痛みが増さないように、
給水所では水を必ずとって、
口に含んだ後、残りを左足にかける。
スカイウォーターは2回くらい飲んだだけ。基本は水派です。

ここからレポが止まってしまってたので簡単に終わらせます。

中盤から後半は冷えによる腹痛に足痛で
意識を丹田に集中出来ず失速。

3時間10分切りが無理とわかった時点、
39キロでトイレ。
お腹は解決したけど足の痛みが増して、
上げることも出来ず終わってしまいました。
応援の期待に添えず残念な結果になり、
なかなか気持ちが上げられない日々です。

加古川は寒そうなら、
ホットジェルと腹巻きで寒さ対策します。

タイムは狙えないので目標をどう設定したらいいか不明。
走れるかとても不安です。

☆補給
スペシャルドリンク
メダリスト9000を水で、
ジョミ・マグオン・メダリストジェル・マグマを溶かす
(ハニーアクション入れ忘れた)
20キロマグオン
25キロハニーアクション
30キロジョミ



08 : 30 : 30 | レース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2016黒井城トレイルランレース結果&レポ♪
2016 / 11 / 27 ( Sun )
福知山の残念な結果に、
たくさんコメントありがとうございました(^^)

足の痛みはやはり軽く肉離れしていた様で、
2日後接骨院に行ったら内出血してました(>_<)
今は普通に歩けるまで回復(^_^)v

11月12日(土)

黒井城トレイルランに参戦♪

7.3キロ累積標高600メートル

つまりは斜度30%
(参考までに六甲山のロードで13%くらい)
スタートダッシュせんと渋滞に合うなと思い招待選手の後を追走!
あ、ちなみに大阪後から足底筋が痛くて無理せんかったら参戦していいかな?と思ってたのを忘れてました(笑)

山頂はこんな所。
試走に行けなくて5日前にお一人様試走。
標高は300メートルなので山頂3回遊べました♪

レース当日は美しい雲海(//∇//)
レース中は見れない時間帯で残念(>_<)

コースは山頂2回を別ルートで2周するんですが、
1回目山頂で左足のスネがつったのか?
痛くないけど麻痺して感覚なく、
下り踏ん張れないので道を譲ってゆっくり下山。
このまま感覚が戻らなければ危険で棄権みたいな!?
7キロのレースでまさかのDNF!?

制限時間3時間あるし、
歩いてでも完走出きるか~と、
下山後に畦道ジョグしてたら痛みが!
痛いけど感覚があれば大丈夫。
2周めの登りで先程の下りでだだ抜かれした女子二人をパス。
下りは安全第一!

結果はギリギリ入賞の女子総合6位でした。
記録1時間5分

試走の感じで1時間は切れると思ってたのでちょい残念でしたが、
ケガなく?終われてやれやれ~(*´ω`*)

総合優勝の招待選手に施術していただきました(//∇//)
左足の捻れが少しあるとの事で、
それから毎朝足裏と体の裏側を伸ばすストレッチをして、
ゆるジョグでフォーム修正。

接骨院では肩から足裏まで30本くらい鍼を打っていただき腰に左右差修正テーピング。

これで福知山なんとか走りきれるかな~と思ってましたが…
次は福知山のレースレポ書きます(^-^ゞ


16 : 52 : 06 | レース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ